おかやまSW会の家づくり

おかやまSW会の『SW』とは、トステム(株)が開発した『SW工法』から由来しています。

お客さまに満足していただける住宅を研究するなかで、私たちはSW工法にたどり着きました。

 

このSW工法とは、高気密・高断熱・高耐震パネルであるスーパーウォールパネルを、家の外部全面に貼る工法です。

 

地球温暖化が進んでいる現在、自動車業界ではハイブリットカーや省エネカーの出現により、CO2の削減に寄与しております。
私たち、住宅業界でも、大幅にCO2を削減できる住宅をご提供する義務があります。

高気密・高断熱住宅は、冷暖房効率が非常に高く、年間の冷暖房費を大幅に抑える事ができる、『地球にも家計にも優しい家』です。

 

また、地震大国である日本において、住宅建築の際、耐震性については避けて通れません。
国内で発生した地震の中でも最大級の加速度(2550ガル)を記録した新潟県中越地震では、川口町を中心とした激震地域にスーパーウォール工法住宅が206棟建っておりましたが、1棟の全・半壊もありませんでした。

 

『省エネ住宅で冬暖かく、夏涼しい家』
『地震にも強い、長持ちする家』

それが私たち、おかやまSW会の考えるエコロジーで安心な住まいです。

SW工法の特長

温度差の少ない大空間

SW工法なら、上下の温度差が少ない快適な空間が作れます。
また、高い断熱性能によって外気の影響をうけにくく、四季を問わず一年中快適な室内温度を保つことができます。

部屋間の温度差が小さい

温度差の小さい生活空間は、身体へのストレス軽減にとどまらず、集中力アップによる作業効率化など、ひとへのプラス影響が多く期待されるため、家づくりにおける“室温設計”が重要になります。

空気がきれい

24時間、365日換気システムで、家の中はいるもきれいな空気。
ご家族の健康をしっかり守ります。

地震や台風に強い

地震大国ニッポンにふさわしい、独自の「SWパネル」高耐震構造。

結露対策

家族も住まいもいつも健康に。
二つの結露対策で、安心・快適に過ごせます。

音が静か

外からの音を低減し、室内から外部への音漏れも抑え、心身ともにリラックスできる静穏な室内。

自由設計

スーパーウォール工法は、和室から洋室まで、お客様のご要望で自由設計できる高性能住宅です。

エコロジーに配慮

「CO2ダイエット」で、住まいから地域温暖化防止に貢献できます。

お問合わせはこちらまで

おかやまSW会

<事務局>

岡山市北区上中野2-28-7

㈱LIXIL内

TEL:086-245-6848

FAX:086-245-4685