ブータン国王に思う

トーヨーウィンドー 表です。順番まちがえてました。割り込みさせていただきます!

 

先日、ブータン国王夫妻が来日された際、テレビ画面から映し出されるお人柄を見て、日本人の忘れてしまった心を思い出され、なにかしら清清しい思いにさせて頂いた様です。

 

話が飛びますが、某家電量販店大手の会社が、中堅住宅メーカーを買収したり、またNECやパナソニック、あるいはTOYOTAなどが、最先端技術を駆使して「スマートハウス」に大規模な投資を進めるとの事!。しかし、あれやこれやの機器を装備する前の住宅の基本になる性能についてはそれほど触れられていないようです。

先ずは裸での基本性能(断熱性能Q値、μ(ミュー)値、機密性能C値、耐震対策等級)を高める事が一番基本だと思います。それがあって、最先端機能をもった設備機器を装備し、さらに性能をアップする。これが順序だと思います。

「何も足さない、飾らない状態での性能が大切と言う事だと思います。こうなるとやっぱりスーパーウォール工法の出番となるのかなあ・・・・?

 

話をもどしまして、何も飾らなくても存在そのもので、我々はブータン国王夫妻から心が温かくなる色々なものを頂きました。存在そのものの持つ価値(=SW)こそが、一番素晴らしいのでは・・・?ブータン国王が大好きになりました。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    LIXIL田中 (月曜日, 28 11月 2011 12:14)

    「何も足さない、飾らない」状態って人でいえば「裸んぼう」
    の状態ですね。体が健康でないのにきれいな服やアクセサリー
    をつけても、幸せとは思えません。先ずは家も人も健康である
    事が第一条件なのではないでしょうか?家の健康とはもちろん
    丈夫で長持ちして、快適な空間造る構造であることだと思います。

お問合わせはこちらまで

おかやまSW会

<事務局>

岡山市北区上中野2-28-7

㈱LIXIL内

TEL:086-245-6848

FAX:086-245-4685